So-net無料ブログ作成
検索選択

lotus [words]

1 【植】 スイレン; ハス(蓮).
2 【ギリシャ神話】 ロートス,ロートスの実 《その実を食べると浮世の苦しみを忘れ楽しい夢を結ぶと考えられた想像上の植物》.

 昔、ベルマークを集めていた時、某社のマヨネーズにはベルマークじゃなくてロータスクーポンが付いていてがっかりしたものだったけど、最近とんとロータスクーポンを見かけなくなった。今でも存在はしているみたいなんですけどね。
今思い起こせば、あのマークって蓮の花をデザインしたものだったんだなぁ。

Lotus

1. (Science: botany) a name of several kinds of water lilies; as Nelumbium speciosum, used in religious ceremonies, anciently in egypt, and to this day in Asia; Nelumbium luteum, the American lotus; and nymphaea lotus and N. Caerulea, the respectively white-flowered and blue-flowered lotus of modern egypt, which, with Nelumbium speciosum, are figured on its ancient monuments. The lotus of the lotuseaters, probably a tree found in northern Africa, Sicily, Portugal, and Spain (Zizyphus lotus), the fruit of which is mildly sweet. It was fabled by the ancients to make strangers who ate of it forget their native country, or lose all desire to return to it.

The lote, or nettle tree. See lote.

a genus (lotus) of leguminous plants much resembling clover.

alternative forms: lotos] European lotus, a small tree (Diospyros lotus) of southern Europe and Asia; also, its rather large bluish black berry, which is called also the date plum.

2. An ornament much used in egyptian architecture, generally asserted to have been suggested by the egyptian water lily.

Origin: L. Lotus, gr. Cf. Lote.

(from Biological Sciences Dictionary)


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。