So-net無料ブログ作成

cornflower [words]

【日本名】ヤグルマソウ、ヤグルマギク

cornflowerの名前の由来は、矢車草がとうもろこし畑には付き物の花だかららしい。
多分この花の種が、売られているとうもろこしの種の中にちゃっかり混じってるんでしょう。
でも、とうもろこしの種は間違えようがないから、混じってたら絶対分かると思うんだけど(笑)

私はこの花の青紫色が大好きで、いつか矢車草畑を作るのが夢なんです。
そんな憧れの矢車草の花びら入りベルガモット紅茶を見つけたので、嬉々として買ってみましたが・・・

家族から大不評[たらーっ(汗)]

矢車草のせいじゃないと思うんですが、香りがちょっと個性的過ぎたようです。

私の持ってる英英辞典でcornflowerを引いてみたら、EXAMPLEにこんな例えが・・・
"cornflower-blue eyes"
おお~!なんか素敵だ~!

Britannica Online より

Herbaceous, hardy annual plant (Centaurea cyanus) of the composite family, having flower heads with blue, pink, or white rays.

It is native to the Mediterranean region and widely cultivated in North America. A common garden plant, it often also appears as a weed.

—called also bachelor's button


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ありがとう♪ [花・植物]

vio7.JPGvio6.JPGvio5.JPGvio4.JPGvio3.JPGvio2.JPGvio1.JPG




上の写真のビオラは「花岡セレクション ビオラ/花の丘」(この苗を作っている会社→長野セルトップ
上の花弁2枚が紫色で、花によってその紫の入り方が違ってて面白くて可愛いです。

別に私はブランド好きではないですよ!
値段が高いので毎年2,3株しか買わないけれど、ブランド苗って一株でも大きくなるし花数も多いし、失敗がないので安心して育てられます。
中にはこぼれ種で翌年も芽を出して花を咲かせるものもあって、そういう時はすごく得した気分♪(笑)

以前はビオラ、パンジーにはあまり興味がなかったんですが、秋から咲き始め、冬の寒さにもめげず、夏近くまで咲き続けて庭を明るくしてくれる、本当に頑張ってくれるお花に尊敬の念すら持ってしまいます。
今では我が家の必須メンバーですね[ぴかぴか(新しい)]

残念ながら、ビオラ、パンジーにとってはそろそろ終わりの季節が近づいてきました。

本当にお疲れ様。ありがとう~[黒ハート]


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

sprout [words]

【和訳】
(名詞の意味のみ)
1.芽、新芽;若枝、側根
2.《略式》若者
3.《略式》[~s]芽キャベツ(=Brussel sprout)

最近スーパーでも「スプラウト」コーナーがあって、かいわれ大根だけでなく、アルファルファ、ブロッコリーやそばなど色々種類があります。
先日、100円ショップ・ダイ○ーで「スプラウト栽培セット」なるものがあったので買ってきました。
種が3種類、栽培トレーが3枚入って105円。
かいわれ大根の入っているのもあったんだけど、かいわれ大根は近所のスーパーで1パック29円で売ってるのでそれは避け(笑)、アルファルファ、ピンクラディッシュ、ブロッコリーの3種入りのを購入。

さてさてひとつ栽培してみよう♪と説明書を見ると、

スプラウトの作り方

(1)付属のゼオライトの1/3を水でにごりがなくなるまで洗い、

断念・・・(早っ[あせあせ(飛び散る汗)]

え~、息子に振ってみようかと思います(爆)

sprout

noun [C]
1. a part of a plant that is just beginning to grow
2. MAINLY UK a brussel sprout

(from Cambridge Advanced Learner's Dictionary)


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

ニゲラ(黒種草) [花・植物]

nigera.jpg 4年程前、何かの本でニゲラが発芽率が良くて育てやすいという記事を読み、タネを買って蒔いたのがきっかけ。
花の形も、種の入った風船のような実の形も面白い♪
初めて花をつけた時には本当に嬉しかったのだけれど・・・

いやいや本当に発芽率が良い!
あれ以来、我が家ではニゲラが雑草状態。
春になると、あんまりたくさんあちこちに芽を出すので抜くのが大変!!
もうコンクリートの割れ目からも芽出してるし(汗)
他の花の邪魔になるのと、あまり密集させると大きくならないという理由でせっせと間引きするんですが、ここで大きくなってもいいなという所は残し、又あまりの数の多さに抜き疲れて放置した所で残り、すくすく大きくなって先日から花を咲かせ始めました。

花の色は明るい青とピンクと白の3種類ありますが、青が圧倒的に多いですね。
ピンクや白が咲くと、なんか当たり~♪って感じで嬉しい(笑)
今ついている蕾を見ると、残念ながら今のところ青ばかり・・・
でも半端ない本数があるので、多分どこかでピンクか白が咲くんじゃないかな?

ちなみにニゲラはNigella。ラテン語のNiger(黒)が語源だそうです。
そして英語の別名は、Love-in-a-mist
ロマンチックじゃ~ん♪
根性はあるけど(笑)


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとお願いします♪

horsetail [words]

【日本名】スギナ、ツクシ

つくし誰の子スギナの子~♪
英語では、つくしもスギナも同じ言葉です。
「馬のしっぽ」という名前は、大きくなった姿スギナから来てると思いますね。

ちなみにスギナはシダ植物で、つくしはその胞子茎です。

今日は趣向を変えて、英英はこちらへ→horsetail(海外サイトへ飛びます)

ただ・・・その説明に一言付け加えさせてもらってもいいですか?

"The unbranched stems with spores are cooked and eaten as a vegetable in Japan."


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとお願いします♪

日本男児め! [英語・英会話]

 うちの英会話教室に習いに来る男性陣。

正直言って最低だ。


 お世辞が下手なのは分かっている。

レディファーストなんて習慣ないからはなから期待してない。

その男尊女卑的発言、欧米人、引くだろ。

英語の語彙が少ないから適切な言葉を選べない?

でも、日本語でその言葉を女性に面と向かって言ったことがあるのか?

自分の意見を積極的に言うことと、相手に無礼なこと言うこととは違うと思うぞ。

欧米文化をなんか勘違いしてないか?


すいません。今日は愚痴ってしまいました・・・


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

Felicia [words]

 何の前置きもなくFeliciaって言ったら、99%の英語ネイティブが女性の名前だと思うでしょう。
実際、有名なゲームの女性キャラクターでフェリシアっているらしいし。
でもここではもちろんお花の名前でーす!
ブルーデージーはBlue daisyって言った方が通じやすいでしょう。

Ultralingua Online Dictionaryより

―n.
Genus of tropical African herbs or subshrubs with usually blue flowers; Also called: genus Felicia.


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとお願いします♪

フェリシア [花・植物]

Felicia 今、我が家で一番元気なのがフェリシア達です。
写真手前が斑入りホワイト、奥にぼやけて写っているのがブルーデージー。
本当に次々とよく咲いてくれる元気なヤツです。
以前ブルーデージーを植えた時には、夏に枯らしてしまったので、今度は気をつけないといけません!
今は一番日当たりの良い所に置いているけれど、もうちょっと暑くなったら半日陰に移しましょう。

原産地が南アフリカなのであまり水をやり過ぎると良くないみたいです。

この花を知ったのはそんなに前じゃありません。
3,4年前、園芸好きの友達から一押し!されました。
葉が小さくてこんもりして、まとまりのある姿がいいね!
花がきれいに咲きそろうのも素敵♪

目下、しぼんだ花をチョッキンチョッキン切り取るのが毎日の日課です。


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

gravy [words]

 前の記事つながりでこの言葉も載せておきます。

Compact Oxford English Dictionary より

gravy

• noun (pl. gravies)
1. the fat and juices that come out of meat during cooking.
2. a sauce made from these juices together with stock and other ingredients.
3. informal unearned or unexpected money.

— ORIGIN perhaps from a misreading (as gravé) of Old French grané, probably from grain ‘spice’.


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加してます。どちらかポチッとして下さると嬉しいなぁ♪



グレービーソース [雑記]

 イギリスで暮らした経験のある知人が、
「グレービーソースが好き♪茹でた野菜やマッシュポテト、グリルしたお肉にかけるだけでいいし♪」
というのを聞いた。
茹でるだけ?焼くだけ?かけるだけ?ぐうたら主婦である私は俄然興味が湧いた。

 英会話教室でオージー先生に「オーストラリアでも使う?」と尋ねると、
「もちろん!っていうか他にあんまり種類ないし。僕は和風ソースの方が好きだけどね~。ステーキにかけるのは和風ソースが最高♪」と。
え~~~?じゃ、わざわざ挑戦する価値はないのか?
「なんだったら僕の分けてあげるよ。」
まじっすか?タダだったらぜひ!(笑)
と先生は早速自分のノートに"Gravy"とメモメモ。
ほほう。ビーじゃなくてヴィだったのね。

後日粉末のグレービーソースをいただいた。
先生から、くれぐれも牛肉かラム肉にかけてね、とご注意が。(安い鶏肉にかけようと企んでいたのが分かったか?)
2,3日後の夕食。お湯で溶いて特売のオージービーフのステーキに!

う~~~ん・・・
まずくはない。でも美味しくもない(笑)
なるほどね~。なんかどろっとした感じがいまいち。
先生が、日本の醤油ベースのソースはほんと美味しい!って言ってたのがよく分かったわ。

ただ西洋人の名誉のために申し上げておきますが、グレービーは本来家庭で手作りするもの。
私が使ったのはインスタントだったから美味しくなかったのかもしれませんから!


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加してます。どちらかポチッとして下さると嬉しいなぁ♪

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。