So-net無料ブログ作成
検索選択

ハーブと猫 [花・植物]

lavender1.jpg 明日からいよいよ入梅しそうなので、ラベンダーの花を一部収穫しました。
玄関に吊るしてみたけど虫除けになるかな?
といっても既に虫除け芳香剤を置いてますが・・・しかもラベンダーの香り。
ダブルラベンダーじゃん!(笑)

我が家には猫がいるのですが、ラベンダーの香りのついた掌を嗅がせてみると・・・
舐めました[ひらめき]
おお?気に入ったか?
ちなみにキャットニップもうちにはあるんですが、うちの猫、キャットニップの葉っぱ・・・食べます。
ただマタタビのように興奮状態にはなりません。

アマゾンの洋書を見ると、猫や犬のためのハーブガイドの本が結構あるんですよ~[るんるん]
和書でもあるのかな?(探してみたけど見つからなかったです)
うちの猫もそろそろ歳だし、健康のためにハーブの勉強してみようかな?

Dr. Kidd's Guide to Herbal Cat Care (Dr. Kidds Guides)

Dr. Kidd's Guide to Herbal Cat Care (Dr. Kidds Guides)

  • 作者: Randy Kidd
  • 出版社/メーカー: Storey Books
  • 発売日: 2000/10/11
  • メディア: ペーパーバック




にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

リトルチュチュ [花・植物]

liltutu2.jpg 先日立ち寄ったホームセンターで、「リトルチュチュ」(→サントリーフラワーズ)が1株100円の処分特価で売っていたので一瞬買って帰ろうかと思いましたが思いとどまりました。というのも・・・
3,4年前、3株買ったリトルチュチュ、未だに健在です!
しかも増えてるし!

この花は、サントリーフラワーズでは一年草扱いで、暖かくすれば冬越し出来る場合もあります、と書かれているのですが、我が家では完全放置でもしっかり冬越しします。冬は確かに地上部はすっかり枯れてしまうのですが、春になると新しい葉っぱが出てきます。しかも長く伸びた茎が土の上に付くと根を出して新たな株になるんです。
ただ、そんなに繁茂するわけではないので、他の植物を駆逐するほどではありません。

リトルチュチュは今まで黄色のみでしたが、今年は新色「ブルーミスト」がお目見え。
ブルー系のお花は好きですけど、リトルチュチュはやっぱ黄色がいいな~。


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ナスタチウムって・・・ [花・植物]

 先日、英会話の時にハーブの話をしていて、先生から「次は何のハーブを植えたい?」と聞かれ、とっさに「ナスタチウム」と答えました。
たまたま前の日にハーブの本を読んでいて興味が湧いたんですよね。
ところでその時先生から「ナスターシャン(m)」と訂正されました。おお!そうか英語読みしないとね(笑)
それにしても「なすたちうむ」をとっさに"nasturtium"に変換できた先生、すごいわ![グッド(上向き矢印)]

昨日、近くのホームセンターの広告にハーブ苗が98円と出ていたので、それは買いに行かなくっちゃ!と会社帰りに寄ってみたら、ナスタチウムは既に売り切れ・・・
がっかり[バッド(下向き矢印)]
その後立ち寄った100均で、あ、ここってハーブの種も売ってるからナスタチウムもあるかも!?
とハーブのコーナーを探したけれど・・・ない・・・[バッド(下向き矢印)]
何気に他の花の種を見ていたら・・・ん?・・・この花ってナスタチウムに似てる・・・「金蓮花
よ~く見てみると、小さい字で書いてあるじゃ~ん!"nasturtium"って[晴れ]

そっかそっか~。ナスタチウムって日本語で「金蓮花」って言うんだ~。ほおお~。
ハーブじゃなくて花のコーナーに分類されるってことは、花も観賞に耐えるってことなんだね。
それは益々楽しみになってきたな!近々種を植えてみようっと[るんるん]


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

bell pepper,sweet pepper......Capsicum [英語・英会話]

 私の得意料理はチンジャオロースー(ピーマンと肉の千切り炒め)です。
うちの家族は皆ピーマン大好きで、肉より先にピーマンがなくなってしまうので、我先にピーマンばかり食べる家族に対して「肉も食べろ!肉もーーー!」と言わなくてはならない始末。
そこで今年は初めてピーマン作りに挑戦中です♪

ということを英会話教室で先生(オージー)に話そうと思ったんだけど・・・
"bell pepper"・・・で通じない・・・
"sweet pepper"・・・でも通じない・・・
"ピーマン"・・・通じた!(笑)

オーストラリアではピーマンは"Capsicum "だそうです[exclamation]

ウィキペディアで調べてみると、
......The fruit of Capsicum plants have a variety of names depending on place and type. They are commonly called chili pepper, capsicum, red or green pepper, or sweet pepper in Britain, and typically just capsicum in Australia and Indian English. The large mild form is called bell pepper in the US. They are called paprika in some other countries (although paprika can also refer to the powdered spice made from various capsicum fruit)......

......In Australia, New Zealand and India, heatless species are called "capsicums" while hot ones are called "chilli/chillies" (double L). Pepperoncini are also known as "sweet capsicum". The term "bell peppers" is rarely used, and then usually in reference to C. annuum and other varieties which have a bell-shape and are fairly hot, they are more usually called "bell chillies"......

いろんな呼び方がありますね~。ま、日本でも赤やら黄色やらの物はパプリカって言いますもんね。
ちなみに「ピーマン」って呼び方はフランス語から来てるんですよ!
それからトウガラシなどに含まれる辛味成分カプサイシンはCapsaicinと書くんですが、Capsicumと何か関連ありそうですね~。
いつか調べてみよう♪


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ジョウロ [雑記]

 初めてまともなジョウロを買いました。DIYストアで。

今までは水道にホースをつないでシャワーヘッドみたいなのを着けて、それで水をやってたんですけど、水道代節約の為雨水を溜めてそれをジョウロでやってみようと思ったんです。今までも雨水溜めてましたけど、それはひしゃくですくってました。でもそれだと少しずつ水をやるってことが出来ないんですよね。一方、水道の方は、一応シャワーヘッドみたいなのに「ジョロ」ってモードはあるんですけど、どうしても勢いが強すぎて、まずいことが多々あるんです。

一応ジョウロはあるんです。昔100均で買ったぞうさんジョウロ(笑)
子供の遊び道具にはなりますけど、実際は全く実用的でない(当たり前)

そんなこんなで初めてちゃんとしたジョウロを買いました。
いや~、さすがプロです!(何だ?プロって(笑))
その先から出る線状の水は、美しく扇形に広がり、きれいな放物線を描き、傾け加減によって水流を強くも弱くもできる[るんるん]

素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]

ジョウロ一個でこんなに感心出来るなんて思わなかったわ~[わーい(嬉しい顔)]


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

tisane [words]

 "Creative Herb Gardening"という英語の本の中に、"...medicinally, a tisane of lavender is a calming antidote to anxiety and depression."という文章がありました。
"tisane"って何???
電子辞書の英和を引いても英英を引いても出てこない!
そこでいつものオンライン辞書で調べてやっと分かりました。

tisane

ti·sane [ ti zán ] (plural ti·sanes) or ptis·an [ ti zán ]
noun
herbal beverage: an infusion of leaves or flowers used as a beverage, e.g. an herbal tea
[14th century. Via French< Greek ptisanē "barley water"]

(from Encarta® World English Dictionary [North American Edition] )

要するに「ハーブ茶」ってことですね!なるほど~[ひらめき]


Creative Herb Gardening

Creative Herb Gardening

  • 作者: Geraldene Holt
  • 出版社/メーカー: Pub Overstock Unlimited Inc
  • 発売日: 1995/12
  • メディア: ハードカバー




にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

インパチェンスって鳳仙花(ホウセンカ)のことだったんですね! [花・植物]

 さっき某種苗メーカーのサイトでインパチェンスの育て方を調べていて分かりました。
私はてっきり外国生れの園芸品種だと思っていました。あ、いえ、「外国生れの園芸品種」ってところは間違ってませんけどね。
ウィキペディアで調べてみると、
ホウセンカは、

ツリフネソウ科 Balsaminaceae
ツリフネソウ属 Impatiens  (←インパチェンス!)

学名:Impatiens balsamina L.  (←やっぱりインパチェンス!)
英名:Rose balsam

「アフリカ原産の I. walleriana Hook. f. や、これに近縁他種を交配して作出された園芸品種群はアフリカホウセンカと呼ばれる。単幹で花は葉の影で横向きつぼみがちに咲くホウセンカと違い、こんもりした株立ちとなり上に向けて大きく開いて咲くので花壇の植栽に適することもあって、今日ではホウセンカよりも栽培が目立つ。園芸店などでの園芸名は、属名からインパチェンスとも呼ばれている。」
って書かれていました。

ふ~~~ん、そうだったんだ~。
そういえば最近ホウセンカって見かけないなぁ。
私が小学校の時にはよく種を蒔いてたっけ!花が咲くことより種が出来るのが楽しみでした。
熟した実を指で触るとぱちんっ!って弾けるのすごく面白かった~!

この弾ける様子からラテン語で「我慢できない(Impatiens)」って名前がついたそうですよ[ひらめき]


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。