So-net無料ブログ作成
検索選択
英語・英会話 ブログトップ

ハーブのコンテナガーデンの本 [英語・英会話]

 新しく園芸の英語本が届きました。コンテナハーブを育てるための本です。
思っていたより・・・薄っ!(笑)
本というよりパンフレット・・・リーフレットって感じです。
でもなかなか参考になること書いてます。
あまり量が多くても絶対読みきれないので、私にはちょうどいいか![わーい(嬉しい顔)]


Growing Herbs in Containers (Storey Country Wisdom Bulletin, a-179)

Growing Herbs in Containers (Storey Country Wisdom Bulletin, a-179)

  • 作者: Sal Gilbertie
  • 出版社/メーカー: Storey Books
  • 発売日: 1998/01/04
  • メディア: ペーパーバック



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

bell pepper,sweet pepper......Capsicum [英語・英会話]

 私の得意料理はチンジャオロースー(ピーマンと肉の千切り炒め)です。
うちの家族は皆ピーマン大好きで、肉より先にピーマンがなくなってしまうので、我先にピーマンばかり食べる家族に対して「肉も食べろ!肉もーーー!」と言わなくてはならない始末。
そこで今年は初めてピーマン作りに挑戦中です♪

ということを英会話教室で先生(オージー)に話そうと思ったんだけど・・・
"bell pepper"・・・で通じない・・・
"sweet pepper"・・・でも通じない・・・
"ピーマン"・・・通じた!(笑)

オーストラリアではピーマンは"Capsicum "だそうです[exclamation]

ウィキペディアで調べてみると、
......The fruit of Capsicum plants have a variety of names depending on place and type. They are commonly called chili pepper, capsicum, red or green pepper, or sweet pepper in Britain, and typically just capsicum in Australia and Indian English. The large mild form is called bell pepper in the US. They are called paprika in some other countries (although paprika can also refer to the powdered spice made from various capsicum fruit)......

......In Australia, New Zealand and India, heatless species are called "capsicums" while hot ones are called "chilli/chillies" (double L). Pepperoncini are also known as "sweet capsicum". The term "bell peppers" is rarely used, and then usually in reference to C. annuum and other varieties which have a bell-shape and are fairly hot, they are more usually called "bell chillies"......

いろんな呼び方がありますね~。ま、日本でも赤やら黄色やらの物はパプリカって言いますもんね。
ちなみに「ピーマン」って呼び方はフランス語から来てるんですよ!
それからトウガラシなどに含まれる辛味成分カプサイシンはCapsaicinと書くんですが、Capsicumと何か関連ありそうですね~。
いつか調べてみよう♪


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

偶然の一致 [英語・英会話]

 先日、激安で手に入れた「オックスフォード植物辞典」♪(詳細は下へ↓)
前日に英会話教室で先生にオクラの話をしたら、先生はオクラを知らず!
一生懸命説明しようとしたもののいまいち伝わらず・・・
家に帰ってこの植物辞典を引いてみると、

okra See Hibiscus

お!?確かにオクラの花ってハイビスカスによく似てる。やっぱりハイビスカスの仲間だったのか~!
そしてハイビスカスを引いてみると、

Hibiscus (family Malvaceae) A genus of trees and ......

Malvaceae? 多分、科名なんだろな~。
辞典引きついでに前日買ってきた「マロウ」も引いてみよう♪

Mallow See Malvaceae

んっ[exclamation&question]
なんかさっき同じ単語見たぞ!!
うほ~!全く関係のない二つの植物を辞書で引いたら同じ所で結びつくなんて!!
すごい偶然です~~~[グッド(上向き矢印)]
ああ、なんか感動的[ぴかぴか(新しい)]
激安で買ったこの辞書(ちなみに200円)、もう元を取った気分です~♪

ところでMalvaceae、
n. Herbs and shrubs and some trees: mallows; cotton; okra; Also called: family Malvaceae, mallow family.
だそうです。(Ultralingua Online Dictionaryより)

私が買った辞典はこちら↓

Dictionary of Plant Science (Oxford Paperback Reference Series)

Dictionary of Plant Science (Oxford Paperback Reference Series)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Oxford Univ Pr (T)
  • 発売日: 1998/11
  • メディア: ペーパーバック



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

英語復習中 [英語・英会話]

artistic appreciation
communication skills
competitiveness
concern for others
cooperation
courtesy
creativity
perseverance
self-confidence
tolerance
grasp
the big picture
gather
struggle
distraction
associate

いきなりですが、明日の英会話の授業のために復習中です。
いや~、前回習った言葉覚えていかないといけなくって・・・
問題は、これらを英語で説明しないといけないんですよね~。
教室では日本語禁止だから(涙)

今まで見たこと聞いたこともない単語があったり、今まで自分が覚えてた意味と違ってたり・・・
そう、意味。もちろん私が単に勉強不足なだけなんだけど、例えば"gather"なんか「集める」という意味でしか覚えてなかったものが、「選ぶ」って意味もあったり、"grasp"は「つかむ」だけじゃなくて「理解する」って意味もある。
英和辞典で見ると順番が下の方にある、あ、こんな意味もあったんだ~と思う意味で使われることもしばしば。
勉強すればするほど、英単語って難しい~~~[ふらふら]


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

日本男児め! [英語・英会話]

 うちの英会話教室に習いに来る男性陣。

正直言って最低だ。


 お世辞が下手なのは分かっている。

レディファーストなんて習慣ないからはなから期待してない。

その男尊女卑的発言、欧米人、引くだろ。

英語の語彙が少ないから適切な言葉を選べない?

でも、日本語でその言葉を女性に面と向かって言ったことがあるのか?

自分の意見を積極的に言うことと、相手に無礼なこと言うこととは違うと思うぞ。

欧米文化をなんか勘違いしてないか?


すいません。今日は愚痴ってしまいました・・・


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

趣味合体! [英語・英会話]

 英会話を始めたのは2年ちょっと前。
花好きであることとは全く無関係の理由で始めたのだけれど、或る日ハタと気が付いた。
もっと植物のことを英語で知りたい!ってね。
それまではっきり言って、英会話学校(NO○Aじゃない)のテキストや、世にたくさんある英語学習本で勉強することでいっぱいいっぱいだったので、ずっと好きだった花・植物と英語を結び付けてなかった。
気が付くのが遅いっちゃ遅いんだけど。(苦笑)

私の英語の先生はオーストラリア人男性。
男性だからか、花の名前を本当に知らない。(汗)
roseやdaisyぐらいしか知らないよ~、って!(おいおい)

しかたない・・・自力で勉強するしかないな・・・ってことになりました。
おかげで花の英単語、先生よりよく知ってるぞ!(えっへん)
でも、やっぱ好きな物を勉強するって楽しい~♪
そんな植物に関する英語、これからちょこちょこブログにも書いていきます♪(自分で忘れないためにも(笑))

英語・英会話 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。