So-net無料ブログ作成

近況のご報告 [花・植物]

 朝夕めっきり涼しくなりましたね。植物もほっとしているようです。[かわいい]
夏真っ盛りの頃には花を咲かせるのを休んでいた植物も元気を取り戻して、再びつぼみをつけ始めました。
私はと言えば、先日パソコンのハードディスクが壊れてしまったんですけれど、データのバックアップを取ったのが2年半ほど前だったので、ブログのIDは分からなくなるし、今まで受け取ったメールも消えちゃったし、復旧後、メールの設定はミスるし・・・踏んだりけったりでした[もうやだ~(悲しい顔)]
皆さん、バックアップはまめに取りましょうね[手(パー)][あせあせ(飛び散る汗)]

b_kakutoranoo.JPG
 さて、我が家では今、カクトラノオが満開です。
この花も長いんですよ~。4,5年経つかな?
放置プレイなのに(笑)毎年たくさん花が咲きます。
でも株が張って、特大の丸型のプランターにもういっぱいいっぱいに(汗)
そろそろ植え替えてあげないといけませんね~。




《お知らせ》
勝手ながら、日本ブログ村のランキングは退会しました。
今まで応援して下さった皆さん、どうもありがとうございました。

残暑お見舞い [雑記]

 いや~、ずっとここほったらかしでしたね。すみません[あせあせ(飛び散る汗)]
ほんと毎日毎日暑くって、でもここ2,3日は夜涼しかったです。ま、暑いことは暑いんですけど、すっかり34℃とか35℃とかいうのに慣れてしまった体には30℃ぐらいはもうなんともなかったり・・・(笑)

さて、最近息子が小遣い稼ぎに水やりをしてくれるものだから、あまりお花の手入れもしてないのでそろそろ秋に向けての準備をしなくっちゃなぁと思っております。
手始めに、ペチュニアやサルビア・セージ類の切り戻しでも・・・
春の花の種蒔きっていうのもぼちぼち始めるんでしょうけど、これは私はあまりやらないです。
何故って・・・春までの管理が大変すぎるから!!
あまりたくさんの苗を作っても植える場所がないですし。
でも・・・種蒔きって楽しいんだよね~[るんるん]・・・・・・いやいやいや、だめだめ[手(パー)]自分じゃ管理しきれないから[ふらふら]

さあ、秋はどんな花を植えようかな?


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

balloon flower, Chinese[Japanese] bellflower [words]

 キキョウを和英で調べると、辞書によって大きく分けると2種類の名前が出てきました。
balloon flower と Chinese[Japanese] bellflowerです。

balloon flower

NOUN:
An east Asian perennial herb (Platycodon grandiflorus) having large, star-shaped, often violet-blue flowers and grown as an ornamental.

(from The American Heritage® Dictionary of the English Language)


Chinese[Japanese] bellflower

Platycodon grandiflorus is a species of perennial flowering plant of the family Campanulaceae and the only member of the genus Platycodon. These species are commonly referred to as platycodon, Chinese bellflower, sometimes also Japanese bellflower, common balloon flower, or simply balloon flower. It is native to East Asia (China, East Siberia, Japan, and Korea) and bears big blue flowers, although varieties with white and pink flowers are in cultivation. In Korea, white flowers are more common.

The root of this species (radix platycodi) is used extensively in Asia as an anti-inflammatory in the treatment of coughs and colds. In Korea the plant is known as doraji (도라지) and its root, either dried or fresh, is a popular ingredient in salads and traditional herbal cooking. However, Chinese bellflower and Korean bellflower are different. Chinese bellflower (called 桔梗 in Chinese) is used in traditional Chinese medicine.

The plant is also a popular garden ornamental. It is hardy to USDA plant hardiness zone 3 and requires little care.

(From Wikipedia)


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

キキョウ [花・植物]

kikyou.jpg 我が家で一番の古株はキキョウです。
かれこれ14,5年前になるでしょうか?
「ブルーの花が咲くシート」・・・土の上にこのシートをポンと置くだけ!みたいな商品で、写真には7~8種類の花の名前が書いてあったんですが、実際に芽を出したのは3~4種類。その中のひとつがキキョウでした。
以来、毎年芽を出して花が咲いてます。
一時期全くの放置プレイで(笑)、その存在すら忘れて、このキキョウが植わっていた鉢の土を全部ひっくり返して野ざらしにしていたんです。
家族から「この塊、なんかの根っこじゃない?」と言われ、「何だろ?」と再び鉢に植えてみたら翌年再び芽を出し、「あら[ひらめき]、キキョウじゃん[exclamation]」ってことで・・・

本当~に丈夫な植物です。

野生のキキョウは絶滅危惧種だとか。
こんなに丈夫な花ですから、数を減らしているのはやっぱ人為的な要因だと思うな~。


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

夏を乗り切るぞ! [花・植物]

 あまりの暑さのせいでしょうか?カモミールが枯れそうです。[ふらふら]
半日陰に移動してみたけど、大丈夫かな?復活できるかな?
カモミールは植物のお医者さんって言われてて、一緒に育てると他の植物を元気にするって言われてるのになぁ。医者の不養生?(笑)

okra.jpg 一方、暑さで元気いっぱいなのがオクラとゴーヤ。
オクラは順調に収穫できてます。花が咲くと確実に実になるのが本当に頼もしい[黒ハート]
ゴーヤは雄花と雌花があって、実になるのは雌花だけで、この雌花の数が雄花に比べると圧倒的に少ないんですね~。でも実になり始めるとでっかくなりますから、あまり一度にたくさん実ができても支えきれないかも。それに毎日ゴーヤ料理もなんだし・・・(笑)

 意外なことに、デルフィニウムが2度目の開花をしようとしています。
夏の暑さに弱いと聞いていたので、春に花が咲いて種をつけた後、切り戻して半日陰に置いていたんです。すると根元からまたわき芽が出てきてすくすくと伸び、再び蕾をつけています。
涼しい所では2番花、3番花が出てきて秋まで花を楽しめるそうなんですけど、うちの方でそれが出来ると思いませんでした~[exclamation]まあ、嬉しいことです[わーい(嬉しい顔)]
それから採れた種は冷蔵庫に保管しといた方がいいんですって!うちのも入れとかなくっちゃ[あせあせ(飛び散る汗)]



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

ハスとスイレン [花・植物]

 昨日記事を書いていてふと疑問に思ったこと・・・lotusってハスもスイレンも区別がない。でも違うものだよね?(近縁種であることは間違いないが) じゃ・・・ハスとスイレンの違いは何[exclamation&question]
そこで、今日はその疑問をググってみました。

以下は、「草津市立水生植物公園みずの森」に載っていた回答です。
(「草津市立水生植物公園みずの森」では現在、ハスの群生地が5~6割の開花で、今週末から来週末にかけてが見頃だそうですよ[かわいい]近くだったら行っちゃうのにな~[黒ハート]

・花の特徴
《ハス》水面から高く咲く。花が終わると水上で花びらが散り、果托(カタク)ができる。(中心の蜂の巣のような部分のこと)
《スイレン》水面近くに浮かぶように咲く。熱帯スイレンは、水上で咲く。花が終わると閉じて水中に沈む。果托(カタク)ができない。

・葉の特徴
《ハス》撥水性があり、光沢がない。成長が進むと、水面から葉が立ち上がる。切れ込みがない。
《スイレン》撥水性がなく、光沢がある。通常葉は、水面に浮いている。切れ込みがある。

・根の特徴
《ハス》成長期は、細い地下茎がぐんぐん伸びるが秋には先端が肥大し、これがレンコンになる。
《スイレン》種類が多いため、様々であるが、耐寒性スイレンは、ワサビのように太い。地下茎が、ゆっくり成長していく。熱帯スイレンは、球根の形をしている。

ちなみに、アメリカでは、ハスをlotus、スイレンをwater lilyと呼んで区別するそうです。


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

lotus [words]

1 【植】 スイレン; ハス(蓮).
2 【ギリシャ神話】 ロートス,ロートスの実 《その実を食べると浮世の苦しみを忘れ楽しい夢を結ぶと考えられた想像上の植物》.

 昔、ベルマークを集めていた時、某社のマヨネーズにはベルマークじゃなくてロータスクーポンが付いていてがっかりしたものだったけど、最近とんとロータスクーポンを見かけなくなった。今でも存在はしているみたいなんですけどね。
今思い起こせば、あのマークって蓮の花をデザインしたものだったんだなぁ。

Lotus

1. (Science: botany) a name of several kinds of water lilies; as Nelumbium speciosum, used in religious ceremonies, anciently in egypt, and to this day in Asia; Nelumbium luteum, the American lotus; and nymphaea lotus and N. Caerulea, the respectively white-flowered and blue-flowered lotus of modern egypt, which, with Nelumbium speciosum, are figured on its ancient monuments. The lotus of the lotuseaters, probably a tree found in northern Africa, Sicily, Portugal, and Spain (Zizyphus lotus), the fruit of which is mildly sweet. It was fabled by the ancients to make strangers who ate of it forget their native country, or lose all desire to return to it.

The lote, or nettle tree. See lote.

a genus (lotus) of leguminous plants much resembling clover.

alternative forms: lotos] European lotus, a small tree (Diospyros lotus) of southern Europe and Asia; also, its rather large bluish black berry, which is called also the date plum.

2. An ornament much used in egyptian architecture, generally asserted to have been suggested by the egyptian water lily.

Origin: L. Lotus, gr. Cf. Lote.

(from Biological Sciences Dictionary)


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

本屋さん [雑記]

teatime.gif本屋さん始めました→

いえ・・・

アマゾンです。(笑)

【12:00 追記】
詳しく説明しますと、これはAmazonアソシエイト・プログラム(アフィリエイト)で、「個人や企業のホームページから、ECサイト(広告主)にリンクをはり、閲覧者がそのリンクを経由して広告主のサービスや商品を購入した場合にリンク元の運営者に報酬が支払われるという広告手段」だそうです。

報酬が入るのはもちろん嬉しいことですが、それよりアマゾンでは、取り扱ってない本はないんじゃないかと思うくらいたくさんの本を扱ってますから、その中から本を検索するのってすごく楽しい♪
自分の興味のある本を紹介するのもなかなか面白い♪
今回は今私が一番興味を抱いているハーブに関する本を載せています。
(本のセレクトはアマゾンです)
買う買わないは置いといて、見てるだけでも楽しいですよ[るんるん]

お暑うございます [花・植物]

 連日30℃を越す気温ですね。[晴れ]
毎朝、7時過ぎから8時くらいまで水やりしたり、花がらを摘んだり、朝の園芸作業をしているのですが、最近はもうその時間でも暑いです。もう朝から汗だく[あせあせ(飛び散る汗)]
平日は仕事があるので、出勤の支度をする前にシャワーを浴びないといけません。

 夏になると植物も色々トラブルが起きますね~。
暑さに強いはずのインパチェンス・フィエスタが最近花つきが悪いんです。蕾は少しはあるものの、オールドローズはほとんど咲いていませんし、アップルブロッサムは色が悪いというか、外側の花びらが枯れたようになっていて、きれいに開かない・・・
暑すぎるのかな?思い切って刈り込んで休ませてあげた方がいいのかも・・・

 パセリにはモスラが!(笑) 5株のうち3株が悲惨なことに・・・ 早く巣立ってくれ~!!
コモンマロウにはハマキムシ!これにはシュシュシュっと薬を撒いておきました。

brietta.jpg 一方、梅雨時に刈り込んだサフィニア(中輪パープル)とブリエッタ(ミッドナイトベルベット)は現在満開状態[かわいい]
写真はブリエッタ(ミッドナイトベルベット)。これは3日前に撮ったものですが、今はもっとたくさんびっしりと咲いていてほんとにきれい~[るんるん]
素敵なネーミング通りに深~い紫色が最高~[グッド(上向き矢印)]
病気はしないし、虫はつかないし、花はよく咲くし、丈夫だし。
これだからペチュニアはやめられないのよね~[わーい(嬉しい顔)]


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

ジャスミン茶&ブルーエンジェル [花・植物]

 先日、ゴーヤの花はジャスミンの香りがする、という記事を書きましたが、確認の意味もあって「午後茶」の新製品「アジアンストレート」を飲んでみました。
味わいは紅茶で、鼻に抜ける香りはジャスミン[かわいい] これ、私は好きですね~[黒ハート]
そして今日初めて行ったディスカウントストアで、伊●園の「ジャスミン茶」(ペットボトル500ml)が1本38円で売られているのを発見!
これは買いでしょ!買い!1ケース買っちゃおうかと思いましたけど、家族の中でジャスミン茶を飲むのは私だけなので2本で我慢・・・
でも、結果的にそれで良かったかも。この商品、香りは良いんですけど、後味がなんとなく苦くって・・・
・・・だからこんな安売りに!?(笑)
やっぱ安いのには訳があるんだな~。

 昨日話題に出た「ブルーエンジェル」。正体を調べようとネットで検索してみましたが、なかなか該当する情報がヒットしなくて苦労しました~。ヒットするのはコニファーとかクレマチスとかばかり・・・
違うの・・・葉っぱが全然違うの。困ったな・・・花が咲いてないから葉っぱの形で調べるしかないな・・・と考えていたところ、ふと思い出しました。
あの葉っぱの形、どっかで見たことある・・・
そう・・・某植物園で!
あ!しかもその植物だったら・・・某園芸雑誌の今月号に出てたぞ![ひらめき]

ってことで、「ブルーエンジェル」の正体が判明しました~[手(チョキ)]
ノボタンです[exclamation×2]
この花の濃い紫色、素敵ですね~。
花が咲くのは来年になるでしょうけど、上手く育ててたくさん花を咲かせたいですね~[るんるん]


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 英語ブログへ←ランキング参加中~♪良かったらポチッとして下さいませ♪

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。